しつけの問題

犬の粗相は甘えん坊な性格が原因!トイレ問題の原因と対策

犬がトイレ以外の場所で粗相するようになった時に困りました。

生後2か月ごろから家の中の指定の場所で排せつできるようにトイレトレーニングをしました。生後半年ほどで犬用トイレの場所を覚え、そこでできるようになったのですが、たびたび寝室やリビング、キッチンなど家中いたるところで粗相されて悩みました。

犬の粗相を解決した方法

犬の粗相の原因は甘えん坊な性格だった

我が家が犬の粗相を解決した方法は、犬の要求に気付いてあげられるようにしたことです。

ある時、リビングのラグマットの上におしっこしてあるのを私が見つけて、大騒ぎして、叱りにいくと、いつものようにコロンとお腹を見せて寝転んで降伏ポーズをしてきたのです。その様子がどこか嬉しそうというか、まるでかまってほしくてわざとしてきているようでした。なので、私は犬が粗相しても無言で掃除し、寄ってきても叱らず無視するようにしました。すると、いつのまにか粗相しなくなりました。

成犬になってからもたまにありましたが、それは何か理由があって、まずはクゥーンクゥーンと鳴いて私を呼ぶのですが、それでも聞いてくれない時の最終手段で粗相されました。私がなるべく犬がクゥーンクゥーンと呼んできたときに、その理由に気づいて対応してあげることでトイレの失敗はなくなりました。

粗相をしていた原因

原因は私にかまってほしかったからだと思います。

子犬の頃は、私がおしっこを見つけて大騒ぎしていると犬は嬉しそうに尻尾を振っていたし、小さくて可愛らしい子犬に対して厳しく叱れず優しく怒っていました。だから私が本気で怒っていることが伝わらず、それが子犬にとって楽しいことのようになり、甘えたい時の遊びのように、いろんなところで粗相していたんだと思います。

そして成犬になってからの粗相の原因は、私が犬のお世話をついついほったらかしにしていたことだと思います。成長するにつれて聞き分けもよくなり、こちらから気に掛ける時間が減り、またなにかあれば犬の方からクゥーンクゥーンと呼んでくれるので、それに頼っていました。なので、そのクゥーンクゥーンすら聞いてもらえない時の最終手段として、かまってほしくて粗相したのだと思います。

粗相を繰り返す状況とは

子犬の頃は、トイレじゃない場所で粗相されたときに飼い主が慌てたり大騒ぎして子犬が面白がってしまうと、犬は面白がって何度も粗相すると思います。

また成犬になるにつれ聞き分けがよくなり手がかからないからといって、ほったらかしにして晴れているのに散歩をサボってしまったり、犬用おしっこシートが汚れていてもこまめに取り換えないなど、日常のお世話がおざなりになったり犬が甘えてきても放置していると、かまってほしくて粗相されやすい状況になると思います。

飼い主としての反省点や注意点

飼い主として反省したことと注意点

飼い主として、まず子犬のときに甘やかしてしまったことを反省しています。

トイレトレーニングをはじめるとき、トイレでおしっこができたときは嬉しくてたくさん褒めていましたが、トイレ以外の場所で粗相してしまったときに厳しく叱れませんでした。なので、トイレでするのは良いことなのはすぐに伝わりましたが、トイレ以外の場所でおしっこをすることがダメなことだと教えるのに時間がかかりトイレトレーニングに数か月かかってしまいました。褒めることだけでなく叱るときも強く叱ることで、もっと早く教えられたのかなと思います。

また成犬になってからの粗相は、私の飼い主としてのお世話が以前よりおざなりになり愛情不足からでしたので、飼い主としてキチンとお世話してあげなければと感じました。

まとめとアドバイス

今回のテーマはトイレ問題ですが、トイレに限らず無駄吠えや噛み癖、イタズラなど犬のしつけ全般にわたり大切なことは、褒める事と叱ることをどちらも強い表現で伝えることだと思います。

かわいい愛犬を褒めるのは簡単ですが、叱るのは難しいです。ですが、本当に愛情があるなら、やってはいけないことや危険なことは、愛犬が安全安心に生きるためだと思って、強い口調でキチンと叱ってあげましょう。

また長い年月を一緒に過ごすなかで、ついついほったらかしにしてしまう時もあるかと思いますが、犬は甘えん坊で飼い主にかまってほしいはずなので、時間ができたら、頭やおなかをなでてあげるなど少しでもかまってあげると、きっと嬉しいと思います。

-しつけの問題
-, , ,

© 2020 犬の知恵袋

愛犬が全然言うこと聞いてくれない...
しつけの解決方法はこちら
思うようにしつけができない...
月1,000円以下でできる解決法